Rstudioの環境変数

RStudioを好んで使っています。

Mac版RStudioはHomeBrewでインストールすることができます

この時、アプリケーションフォルダ内にRStudioのアイコンが表示されます。
このアイコンをクリックして起動すると、Bashシェルの環境変数を読み込んでくれません。

自分の場合、データフォルダをDATA環境変数に入れることにより、大学で使っている
サーバのデータフォルダとの物理ディレクトリの違いを吸収するようにしています。
例えば

こんな感じで記述しておけば、
サーバでは /work/user/data/sample.txtのディレクトリにあるファイル
ローカルPCでは /home/user/data/sample.txtのディレクトリにあるファイルでも、
環境変数DATAにサーバでは/work/user/data/、ローカルPCでは/home/user/data/
を設定しておけば、プログラムを変更する必要がありません。

しかし、Rstudioを入れたそのままではこの環境変数が使えません。

これを解決するには、~/.Renvironに環境変数を記述しておけばOKです。

~/.Renviron

R