Application.scala

2019年8月26日

index.scala.html

こんな感じでいけるかと思います

scala

Posted by k-utsubo