scalaのRedisクライアントbrandoを使ってみる(その3)

2019年8月26日

PlayFramework2.2でscalaのRedisクライアントbrandoを使用する際にはちょっと注意が必要です。

brando1.0はakka2.3対応らしく、Play2.2ではまだakka2.2の対応となっているためそのままでは動きません。

仕方がないのでbrando0.3にバージョンを落として使用します。

また前回のサンプルだと、キーに値がない場合にはエラーになってしまいます。

そこでbrando0.3を少し改造します

  • brand.Brando.scala

これで使いやすくなりました