Rをソースコードからインストール

Pocket

スーパーユーザ権限のないサーバにソースコードからインストールしてみたのでそのメモ

大学のサーバなど勝手になんでもインストールできない環境ではローカルのユーザ環境に色々とインストールしないといけません。今回はRをインストールしてみました

Rの取得

cranからRのソースコードをダウンロードしコンパイルします

エラーになります

足りないライブラリを入れていきます

bzip2

このあたりを参考にMakefileを修正しておきます。CFLAGSに-fPICを追加します
makeします

Rのconfigを再開します。この際、オプションにライブラリのパスを入れます

またエラーです

xz

xzライブラリを入れます。

Rのconfigを再開

またエラー

pcre

pcreライブラリを入れる。ここで、UTF8を有効にしておきます

Rのconfigを再開

またエラーです

curl

Rのconfigを再開
成功しました

コンパイル

またエラー。。
これは使っているGCCとそのライブラリがずれていたためでした。
LD_LIBRARY_PATHに使っているGCCのライブラリパスを前の方に追加し再度make
これでOKです。