python

RでYahooファイナンスを取得するモジュール、RFinanceYJを改造し使っていたのですが、あまりの遅さに閉口してしまいました。丸一日掛けても14年分の日次株価は1000銘柄程度しか撮れていません。やり方はこの辺りにまとめています ...

linux

昨日ポチッたRaspberryPi、早速届きました。RSコンポーネンツさん仕事が早いです。

早速セットアップ。

MicroSD

上海問屋で以前入手したトラセンドの32G

microUSB電源アダプタ

ソ ...

R

前回までのスクリプトをぐるぐる回すようにしてみました。

一銘柄ずつとると時間がかかるので並列で動くようにしています

RFinanceYJPatch.R
getall.sh

現在4000銘柄弱ですので ...

R

前回でマスターまで取得ができたので、このマスターを用い、全銘柄分のデータを取得することにします。

取得したデータはリレーショナルデータベースへ格納するのが一般的かと思いますので、ここは簡単に扱えるSQLiteに入れることに ...

R

株価を利用する際には株価コードの一覧が必要となってきます。そこで調子に乗って株価コードの一覧を取得してみました

例によってRFinanceYJに追加する関数です

YahooFinanceの銘柄名の頭文字から一覧 ...

R

いつの間にかQiitaに引用されていました。(^^!

うまく動かないとのことなので修正をしてみました。

RFinanceYJはYahooのHTML変更に振り回されているようで、うまく動かない場合が多いです。

js

昨日のサンプルは、クリックイベントの処理がモデルの中に入っているので、ちょっとイマイチだったので、コントローラ側でその辺りの処理をするように再度修正してみました。また、ArrayなどのUndoに対応できる用にコントローラ側でデータ修正 ...

js

前回のサンプルではModelとView辺がうまく分離できていなかったので修正してみた

Backbone.Modelに状態を保存し、イベントを拾って、Undoなどの処理を行うようにしてみた

app.ts
inde ...

js

backbone.undo.jsというBackboneJS用のUNDOモジュールが有ります。

こちらをTypescriptで使用してみました。うまくいったのでサンプルを掲載しておきます

通常、Typescrip ...